動画視聴をしたいが速度制限が気になる方にもWiMAX2+はお勧めです

私がWiMAX2+を使用する上で心配していたのは速度制限でした。
速度制限っていうのは3日で3G以上のデータ通信をすると通信速度が著しく低下するんです。
WiMAX2+初期の頃はこういう速度制限はなくて大人気だったんですが、2015年4月からどの会社のWiMAX2+でも速度制限がかかるようになりました。
速度制限中の通信速度は1m/bpsあるかないかまで低下しました。
一時期は速度制限中は使いものにならない、せっかく通信量を気にせずに使えるギガ放題に加入したのにショックだって話をよく聞くようになり私も敬遠してたんです。
今でもこれがネックとなり、自宅で使用するインターネット回線は速度制限のない固定回線(光やADSL等)じゃないとって方も結構いらっしゃると思います。

しかしさすがにこのままでは不味いとWiMAX2+の会社も感じたんでしょう。
この速度制限が緩和されました。
といっても緩和が完全に無くなったわけではありません。ギガ放題に加入していてもやっぱり3日3G以上の通信を行うと速度制限に引っかかってしまいます。
問題は速度制限中でも快適に使用出来る速度が出てるかどうかです。
誰もがよく利用し、なおかつ速度制限にかかるほどの通信量を必要とするのが動画視聴です。
無料視聴出来るYoutubeやニコニコ動画もあれば、最近はHuluやNetFlixといった有料動画配信サービスも沢山あります。
PCやスマホだけじゃなく大半の自宅テレビでも観れるようになってますし、快適に動画視聴出来るかどうかが気になる所です。

有料動画配信サービスのHuluを基準に考えみるとHuluはHD画質で動画配信しています。
HD画質をストレスなく観るためには最低2~3m/bps必要とされてるんですが(デバイス側のスペックもある程度は必要です)、速度制限中でも4~5m/bpsの速度が出るようになってます。
つまり速度制限中でも余裕でHD画質を観ることが可能なんです。
もしWIMAX2+の使用目的が動画視聴なのでしたら、WiMAX2+の加入も検討してみてください。