これからWiMAX2+を使いたい方へ!かんたんプロバイダ比較のポイントは3つだけ

WiMAX2+を使ってみたいと思うけど、プロバイダの選び方がわからなくて困っている人はいませんか?GMO、BIGLOBE、Niftyとか…。たくさんある情報から何を基準にプロバイダを選べば良いのか悩みますよね。

もうご存知かもしれませんが、すべてのWiMAX回線を提供しているのはUQです。どのプロバイダと契約してもUQの回線を使用することになるので、WiMAX2+回線の速度、利用できるエリアはすべて同じなのです。ですから「速度」と「エリア」は比較する必要がありません。ここまで読んでプロバイダと契約するメリットを感じない人、面倒だなと感じた人は“UQと直接契約”を選択肢に入れてみてください。

では、簡単にプロバイダを比較するポイントを3つ教えます。
1.料金
2.プロバイダのメールアドレスがもらえる
3.キャンペーン特典

この3つがプロバイダと契約するメリットといえます。

WiMAX2+の料金はプランによって異なるため、それぞれ契約したいプランを比較してみてくださいね。次、プロバイダのメールアドレス(~@nifty.com等)は、プロバイダと契約することで貰えちゃいます。フリーメールはセキュリティに不安もありますし、ビジネスシーンで使えないって事もありますよね。一つプロバイダのメールアドレスを持っていれば、重要なメールを送受信する場合も、ビジネスシーンでも安心して使うことができます。

WiMAX+2を提供しているプロバイダについて紹介していきます。各サイトで最新のキャンペーン内容を比較してみましょう。

●GMOとくとくBB(http://gmobb.jp/)・・・GMOインターネット株式会社が運営するプロバイダ。契約20日以内のキャンセルができるので、現在人気の高いプロバイダです。支払い方法:クレジットカード。

●BIGLOBE(http://www.biglobe.ne.jp/)・・・元NEC系の老舗プロバイダ。電話サポートが年中無休で、初心者も安心のプロバイダです。支払い方法:クレジットカード、口座振替。

●@nifty(http://setsuzoku.nifty.com/wimax/)・・・富士通の子会社が運営している老舗プロバイダ。支払い方法:クレジットカード、口座振替。

●Broad WiMAX(https://wimax-broad.jp/)・・・株式会社リンクライフが提供するWiMAXサービスです。2008年からインターネット関連サービス始めています。支払い方法:クレジットカード、口座振替。

●So-net(http://www.so-net.ne.jp/)・・・SONYの子会社が運営する老舗プロバイダ。支払い方法:クレジットカード。

最後に、キャンペーン特典は貰うまで忘れないように気をつけてください。以上です。