通信速度の速さが売り!WiMAX2+の対応エリアは?

通信速度が速いとして人気のWiMAX2+。
利用を検討している人も多いでしょうが、自分が住んでいる場所はWiMAX2+の対応エリア内なのか、そもそもエリアって何?という人も多いのではないでしょうか。
そんなエリアの意味と、WiMAX2+の対応エリアについて説明したいと思います。

WiMAX2+に限らず他の回線でも出てくる単語、対応エリア又はサービスエリア。これはその回線でインターネットが出来る地域を指しています。
実は回線によっては、特定地域ではサービスが提供されていなくてインターネットが出来ないことがあるのです。
この「インターネットが出来ない地域」は各回線によって違います。
その為、新しいモバイル回線と契約しようと考える時は、まず自分の地域が契約したい回線の対応エリア内なのか調べる必要があるということなんですね。
対応エリアを事前に調べずに契約をしてしまって後悔、なんて事を防ぐためにも、必ず対応エリアを調べましょうね。

WiMAX2+の対応エリアを調べる方法ですが、モバイルの公式サイトなどで対応エリアを調べることができます。
エリアマップなどで大まかな対応エリアを調べるんじゃなく、必ずピンポイントエリア判定で住んでいる家や仕事場などのネットを使いたい場所がエリア内かを調べた方がいいですね。
エリアマップで対応エリアに認定されていてもピンポイントで電波の悪い場所などもありますので、必ずネットを利用したい場所の住所を入力してエリア判定する事をおすすめします。
せっかく通信速度が速いWiMAX2+と契約しても、ネットとの繋がりが悪かったら宝の持ち腐れですから。

ただ、WiMAX2+の対応エリア自体は拡大し続けています。
サービスが始まった当初は対応エリアはそんなに広くなかったんですが、それから時間がたった今では北海道から沖縄まで、対応エリアもかなり拡大しました。
今は対応されていない地域でも、その内対応エリアに含まれる事も十分あり得ます。
ぜひWiMAX2+を利用して、売りの通信速度の速さを実感してみてください。