そうだったの?ワイモバイルと比較してWiMAX2+が人気の理由3点!

スマートフォンが主流となってから、モバイル回線を契約する方も増えています。確かに、モバイル回線を使わなかった場合は月末になると通信規制が入ってしまって一気にデータの使用が遅くなったりもします。プライベートはもちろん仕事でも問題になってしまいますよね。ですが、実際どのモバイル回線が良いのか分からないなんて方も多いはず。長年の愛用者に話を聞いてみると「WiMAX2+の方が良い」という意見が圧倒的でした。他にもワイモバイルなどもありますが、WiMAX2+の方が魅力的なそう。それには3点の違いがあったのです。

まず1つ目は、使える範囲が広いということ。以前はワイマックスの方が広いエリアで使うことができて人気だったのですが、WiMAX2+を契約した場合にはauのLTEエリアでも使うことができるようになったため、一気に使用可能エリアが広がりました。それ以外にも計3つの回線を使うことができるので比較的どこでも使うことができるのが1番の魅力なようです。

2つ目は、ワイマックスとは違って好きな分だけデータ通信を楽しむことができることです。実はワイマックスの場合は、「3日で3GB以上使うと通信規制がかかる」なんてデメリットがあります。これはあくまで通信の混雑を回避するための施策なのですが、せっかくモバイル通信機を持っているのに制限されるのは少し違うような気がしてしまいますよね。それに比べてWiMAX2+はいくら使っても通信規制がかかることがないので、どこでも安心して使うことができます。

最後に3つ目が、データ通信にスピードが早いことです。先程もご紹介した通り、WiMAX2+は計3つの回線を使っているので、どれかの回線が繋がらなくても他の回線ですぐに対応することができます。なので、「なかなか繋がらないな」なんてストレスに感じることなく使うことができるのです。ワイモバイルの場合も、都会などの環境であれば通信スピードは速いのですが、郊外に出てしまうとなかなか繋がらなくなってしまいます。その点を比較すると、ワイモバイルよりもWiMAX2+が魅力的ですね。

この3点を比較してみると、WiMAX2+の方が人気のある理由が分かりますね。どちらも料金自体は同じくらいなので、キャンペーンの情報など調べながら、自分にあったモバイル回線を探してみてはいかがでしょうか?